ブログ

認知症カフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

越前市に認知症カフェがあるそうですが
ここからは聞いた話なので、今度伺ってみようと考えてます。
そこは、10時から15時まで開いており、200円でコーヒーとちょっとしたお菓子が出ます。
認知症である本人やその家族、そして認知症の研修を受けたスタッフや専門員などが集い、いろいろ情報交換や心のケアをしていくところのひとつとして認知症カフェがあるのです。
高齢化が進む2025年には、5人に1人が認知症になるという情報もあります。
そしてまた、認知症は突然なるわけではなく40代から蓄積されていっているそうです。
40代になると脳に知識が蓄積されていく一方で、昔の記憶が抜けていき、引き出しがバラバラになることから認知症が始まるのです。
なので、私は妻に最近いっていることがあります。
「また同じことを言っている昔話の時に、「○○という面白い奴がいてさ〜」の○○の名前が出なくなったらヤバイと思ってくれ!」
と。
これからまだまだ顔晴るとき。気を引き締めます。

関連記事