ブログ

百聞は一見にしかず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、高速道路を走行中に覆面パトカーに引き止められました。
止められた要因は、シートベルト。
後席に座っていた8歳と5歳の娘と息子がシートベルトをしていないという確認です。
子供達はシートベルトをしていたのですが、走行しながら確認をしていたおまわりさんにはわかりにくかったようです。
何事もなくこの場を去ったのですが、5歳の息子はそれからというもの神妙になっています。
どうやらおまわりさんを身近に見たのは初めてで、覆面パトカーが目の前で止まるように指示している光景を見るのも初めてです。
それからというもの、5歳の息子は車に乗るとシートベルトを自らするようになりました。
今までは、「シートベルトしなさい、しないとおまわりさんがくるよ」ということ言葉に聞こうともせず、いやいや渋々のシートベルトでした。
こうしておまわりさんに会えたことは良かったことだと考えています(^_^)

関連記事