ブログ

家内労働

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、越前市にある家内労働指導センターを訪問してきました。
この団体は、越前市を中心に、越前市の協力援助を受けて、事業所が年間を通じて定期的ではないもの、突発的で急を要する仕事や人を雇用するほどでもない仕事を家内労働者に紹介する団体で、いわゆる内職斡旋業者です。
家内労働者に仕事を委託する理由としては,「手作業であるから」が最も多く,次いで「コストが安くすむから」,「仕事量が変動するから」等の順になっています。(福井県の家内労働の現状より)
家内労働という言葉は、今まで社会の教科書でしか習った事がなく、今もその存在があるとは夢にも思っていませんでした。
ただ、この活動は、当事者(事業所、家内労働者)にとってWin-Win(ウィンウィン)であるということ。
まだまだいろいろな業があると感じた日でした。
今日は、勝山市にあるNPO法人のところで会計支援があります。
職員の方が日に日にスキルアップされているので、お会いするのが楽しみです^_^

関連記事