ブログ

地域との共生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image
昨日は、社会福祉法人施設経営セミナーという事で出席してきました。
講師は、社会福祉法人改革制度に携わられた大学の准教授の方でした。
何より今回のセミナーがいいと感じたのは、社福畑ではない方の意見が聴けたことです。
教授ということで、我もありつつも理路整然と話されることが、聴講する皆さんを魅了していました。
その中で一番響いた言葉があります。
「これから社会福祉法人を設立するのであれば、人里離れたところより街中に!そして地域との共生を図るのは、年に一回の夏祭りより施設に設ける駄菓子屋さん」
有り体のことですが、私には奥深いです。
これからグループホームが立ち上がっていきます。どのように地域と共存共生していくか、この言葉を胸に秘めて顔張ります。

関連記事